山とボクとMYOG

創って登って考えて、作って登って考える。

Google Language Translation;

ボク日記

年末年始旅行 その1 奈良編

更新日:

私は毎年、年末から年始にかけて離れて暮らしている友人をめぐる、「友達巡り」の旅に出る。
現在は宮崎県在住の私だが、それ以前の大学進学から2011年までは東京都で暮らしていた。
詳細は端折るが、そんな関係上、学生時代の親友達が奈良東京横浜におり、そいつ等に合うため、毎年、年末年始に旅に出ているというわけである。

正直このシリーズはアウトドアと微塵も関係無い私的な日記なので、つまんない人はスルーして頂ければ幸いである。

 

今年は奈良県の友人宅から訪問。
そんな訳で、お昼の便で伊丹空港に向かう事にしたのだが、まずは宮崎ブーゲンビリア空港で腹ごなし。

 

旨いと評判のガンジスのカレー

 

色んな所で評価されているので、楽しみにしていたガンジスのカレーを頼んだ。
・・・・うーん、これ、言う程美味いかなぁ?

批判を恐れず正直に書くと、スパイス感が感じられず、旨いと思えなかった。
例えるならのっぺりとしたレトルトの様な味で、自分で作ったカレーの方が好みである。
私の舌がスパイスなれし過ぎているのかもしれないが・・・・・。

ただ、検索してみると不味いと書いている人は見つけられなかった。
味の好みは人それぞれなので、私が馬鹿舌である可能性は否定出来ない。

・・・・・なんだか旅の出鼻をくじかれた気分。

 

 

気を取り直して伊丹空港に到着、無性に串かつが食べたい串かつ食わせろおじさん状態だったので、串かつを食いになんばへ行く。
奈良の友達(以下奈良君と呼ぶ)曰く「串かつなんてどこで食っても一緒」(そんな事は無いと思うぞ。)とのことで有名ドコロである「串かつだるま」へ。

串かつだるま、どて焼きと串かつを食う。

 

美味いぞ。
どて焼きは甘辛くて九州人にも合うと思われる。
なかなかどうして文句なく美味い。
もっと美味い串かつとかあるのだろうか?

串かつをたらふく食って、ビールも飲んでいい気分になった所でお会計。

次はたこ焼き食わせろおじさんと化す私。

 

道頓堀くくる。行列店である。

 

たこ焼きは道頓堀くくる。
ここも美味い、奈良君が唐突に「嫁がここで働いていた」という情報をくれる。
「そうなんだー。へー。」としか言い様がない。
この情報に対する正しい反応はどの様なものだろうか。難しい。

やたら元気な女の子が販売しており、奈良君との間で「たこ焼きガール」と命名した。

 

さすが行列店、美味い。というか大阪で行列って珍しいな。

 

さすがの味で、出汁が効いててうまかった。
多分生粋の大阪人に言わせれば、「くくるなんて観光客相手の店やで!」とかバチ切れされて、もっと美味い店を教えてくれるのだろう。
でも全然美味いので満足だ。

奈良君はグルメに興味がないので大抵のものを「どこで食っても一緒」と言い放つ。
うん、「お前のミッションは俺を世界一うまい店に連れて行くことだ」って最初に言ってたのに、意に介さずである。別にいいんだけど。

余談ではあるが、大阪では行列が少ない。
去年の年始に原宿のポップコーン屋、「ギャレット」でポップコーンを買おうと思っていたら、まさかの大行列を前にしぶしぶ諦めた後、大阪でもギャレットを発見したのだが、こっちは全然並んでなくてすぐに購入することが出来た。
大阪人が並ばないのか、東京都民が行列好きなのかは解らないが、地域性があって面白いところだ。

そんな中で行列を作る「くくる」は特別美味いのか、観光客が行列を作っているだけなのか・・・。
どっちなんだろうか。

 

んでまぁそんなこんなで奈良君の家に行く。
年末の糞忙しい時、しかも第二子が生まれて1ヶ月弱しか経っていないのに2泊もさせてくれるという。
なんという人望、私の人徳のなせる技である。いやうそ、ホント感謝してます。奈良君、奥さん、ありがとうございます。

奈良君は、私の三人の親友の中での唯一の所帯持ち、且つ持ち家がある。
未だにそんな予定が皆無の私から見ればなんだか凄いやつに見えてしまうのだ。
学生時代は一番ふざけた奴だったのに、すごくまっとうに人生を生きているなぁと感心してしまう。
純粋にリスペクトである。

このぐらい持ち上げておけば来年も安泰だと思う、うん。
まぁこのブログの存在を教えていないので、読むわけはないのだが。

この家の子がこれまた可愛くて、長男の子(4歳)はめちゃくちゃ私になついているのだ。
私は奈良君とその奥さんから「マッツ」と呼ばれているため、長男君も「マッツ!戦いしよ!」とか言ってくる。

ここで言う戦いとは、長男くんの持つヒーローのおもちゃに私の持つ悪役のおもちゃが一撃でやられるというものである。
「これは戦いではなく虐殺だ!」と抗議しても長男くんには通用しない。

長男くん「ボゴーン!!」

はい私の悪役おもちゃ死んだー。

のループだ。

その他、絵本を読んだり、TVを一緒に見たり、お風呂に入れたり、唇を奪われたり、よだれ付けられたり、ヒップアタックされたり、登られたりしていた。
うん、今気づいたが、これベビーシッターだな。それが楽しみで行ってるのだが。

余談だが、この長男くん、ほんとにかわいい。
長男くんと遊ぶようになって、子供にも美醜があるのだと気付いた。
誰もが可愛いはずの幼少期ですら個人間で如実な差がある。
産まれながらに人は平等ではないのだと突きつけられている様な気分だ。あーやだやだ。

11月に産まれたという次男くんも可愛いが、まだ自我が芽生えていない状態だったのであんまり遊べなかった。
長男君が活発な分、次男君はおとなしい。

奈良くんと奥さんいわく「バランス取ってる」らしい。

 

いま見ても私がめっちゃ楽しそうである。・・・が、せっかく長男くんと東大寺に行ったのに自分で撮った写真は消えてしまった。これは奈良君からもらった画像

 

一泊して二日目に東大寺に観光に行ったが、SDカードの故障?で写真が全てなくなってしまった。
なんだかついてない。楽しかったからいいのだが。

奈良くんの奥さんの手料理をごちそうになったり、コストコ自慢をされたりで楽しい時間が過ぎていく。
コストコ羨ましいなぁ、胸肉がめちゃくちゃ安く売ってるみたいだ。
普段は「胸肉食べるおじさん」と化している私にピッタリなのに・・・・毎日胸肉800gぐらい食ってるのに。
おかしいと思う。コストコは宮崎に出来るべきだというのに、何故来ないのかっ!!!

答え:人が少ないから。

二日目の夜に奈良のB級グルメ選手権で優勝したという粉もん屋八でたこ焼きを食べた。
これはめちゃくちゃうまかった。さすが優勝は伊達じゃない。

そんな感じで平成29年12月28日から30日まで奈良君宅で長男くんに遊んでもらって今年の旅はスタートした。

ご注意

制作物の手順、サイズ、重量等はあくまで目安です。
個人にあったサイズや重量等、より良い方法は確実にございます。
どうか広い心でコンテンツをお楽しみ下さい。
画像やテキストの無断転載はお断りしております。

おすすめ記事

1

いやー、アウトドアギアって高いですよねー!! 特に海外メーカーのギアは現地価格に比べると割高な物が多くあります。 日本に入ってくるだけでなんでこんなに値段が変わるの?ってすげー疑問ですよ。はい。 メー …

2

MYOGをしようと志した際、最もハードルが高いのが生地や素材の購入だと思います。 近所の生地屋に行っても一般的な生地ばかりで中々探せなかったりしますよね。 特殊なナイロン生地やポリエステル生地等、販売 …

-ボク日記
-

Copyright© 山とボクとMYOG , 2019 All Rights Reserved.