山とボクとMYOG

創って登って考えて、作って登って考える。

Translate:

Massdrop でアウトドアギアを格安個人輸入のすゝめ

いやー、アウトドアギアって高いですよねー!!
特に海外メーカーのギアは現地価格に比べると割高な物が多くあります。
日本に入ってくるだけでなんでこんなに値段が変わるの?ってすげー疑問ですよ。はい。

メーカーの直販ですらその状態なので、「日本で売る時はぼったくる」ってのは世界共通の商習慣なのかもしれませんね。
いまやネットが当たり前の時代に謎に割高な日本のサイトから買う理由なんてありません!

「いやいや、私は日本のアウトドアシーンを盛り上げる為に日本のサイトで購入したいんです。」って方も一度考えてみてください。
海外メーカー品をボッタ価格で売りつける、ただの代理店を太らせて日本のアウトドアシーンが盛り上がりますか?
逆に、金儲け目的で商品を持ってきただけの代理店が日本のアウトドアメーカーの客を奪っているとは言えませんか?

本当に日本のアウトドアシーンを盛り上げたいなら日本のアウトドアメーカーの商品を購入するのが一番良いと思われます。
とはいえ海外メーカーのギアが欲しいこともあるでしょう。
そんな時は海外のサイトで安く手に入れることを検討してみてください。

ってことでMassdropドーン!!

 

2018年9月現在、初回登録で10ドル分のクーポンが貰えるキャンペーンをやっているようです。

 

「いやドーン言われてもね・・・・」って話なので説明していきましょう。

 

Massdropとは、ユーザーが選んだものを提供(drop)し、共同購入を可能とするサイトです。
売られている商品はユーザーの投票によって決められており、非常に安い価格で販売されています。

 

簡単にいうとこういう感じなのですが、ここで重要なのは「ユーザーが選ぶ」という点です。
その趣味の人の投票が商品のラインナップに反映されるので、あまり外れがありません。

そんで、もっと重要なのは価格が安いという点です。
現地のサイトに比べても安い場合が多いので、日本で売られている同商品から比べると半額とかも普通にあります。

つまり、良いものが安く並ぶというわけです。

かく言う私も多くの商品をdropしています。
日付が変わる頃にラインナップ更新のメールが届くのを毎日の密かな楽しみにしているぐらいです。
日本ではあまりフォーカスされないメーカーの商品などもあってそれはそれで楽しいですよ!

といった感じで今一番オススメなサイトではありますが、欠点もあります。

自分の欲しいものがあるとは限らない点と、発送がともかく遅い点、日本に届けてくれない商品がある点です。
投票からの共同購入なので商品ラインナップと発送の遅さは仕方ない点ではあります。
また、ほしい!!と思って詳細ページを開いてみたら日本には届けてやんねぇよ商品だったりしてがっかりすることもあります。

でも、すんげー安いのでそれが我慢できる人ならお勧めです。
また、急ぎの場合は使えないので待てる方限定でもあります。

 

では、使い方をご紹介しましょう。

 

まずはトップページです。
FacebookアカウントやGoogleアカウントから登録することも可能ですが、今回はメールアドレスから登録する方法をご紹介します。
トップページの一番下【Continue with Email】ボタンをクリックしてください。

 

 

Sign UP For Massdropという画面が出るので、登録したいメールアドレスと希望するパスワードを入力します。

 

 

するとマスドロップの説明をするページが開きます。
私の英語力はカスですが、だいたい意味はあっていると思います。
画像に意訳を載せているのでクリックで拡大してご参照ください。
拡大されない場合は教えてくださいね!

 

 

 

メンバー主体ですよって話です。

 

 

 

コミュニティ機能もあるので、好き放題言ってくれよブラザーって話です。

 

 

ユーがほしいと思ったものを時間限定で売るんだぜブラザー!
それとな、ファッキンクールなメーカーとコラボしてウチだけの商品も作ってるから見ていってくれよOh Yes!

って感じです。

ほんで、説明が終わり、貴方が興味のあるカテゴリを選択できるようになります。

 

 

 

 

ヤマボクの読者はウルトラライトギアの個人輸入に興味が有ると思うので(ありますよね?)とりあえず今回はUltralightカテゴリだけを選択します。
オーディオやアパレルも良いものが揃っていますので、おすすめです。複数選択可能です。

興味あるカテゴリを選択したら、ブラウザの通知機能を使うかどうかを選びます。

 

 

 

 

ドロップ(購入可能になる)した時や、リクエスト商品が並んだ時、商品を発送したときにポップアップが出るようになりますが、別にいらねぇんじゃねぇのと思いますので、お好きになさるとよろしいと思います。はい。
ちなみに私は勝手にオンになっています。

 

ここまでで初回のチュートリアル?は終わりです。
まずはコミュニティページに飛ばされます。

My Communitiesにはタブが4つあります

 

 

 

 

DISCOVERタブ・・・すべてが表示されています、正直見づらいのでいらんです。
DROPタブ・・・・・ここ!!購入できる商品が並んでいます!!WoooHOOO!!!押すべし!!今直ぐ!!
TALKタブ・・・・・なんか話せます。時々面白いこと書いてる人もいます。興味あればどうぞ。
POLLSタブ・・・・・欲しい商品に投票できます。うんまぁ時々使います。

 

ほんでDROPタブの中身はこんな感じです。
全部ほしいですね、ええ。
とりあえずバーゴのチタニウムボットを見てみましょう。

 

 

 

 

画像をクリックすると商品の詳細ページに飛びます。
めっちゃ長い画像で見づらいですけど、重要なところは日本に発送できるか、商品の詳細スペック、選択できるオプション、発送についてです。

 

 

 

詳細ページでは必ず、上の方の商品画像と商品名が書かれている辺りに「SHIPS TO JP」と表記があるか確認しましょう。
この表記があるものは日本まで配送してくれます。

 

 

 

また、欠点の一つである発送の遅さもここで確認することができます。
スクリーンショットを撮ったのは9月7日ですが、発送予定は9月28日となっています。
そこから輸送に10日~14日程度かかるので、受け取りは更に先です。
結構かかるので、その覚悟はしておいたほうが良いでしょう。
他のものだと発送までに平気で1ヶ月以上かかるものもあります。

説明文は簡単な英語なので、よく読んで(Google翻訳最高)問題なければJOIN DROPボタンを押しましょう。

そうすると注文画面に移ります。
よく読んで間違いのないように気をつけましょう。

 

 

 

 

まずは商品の数量とオプションを選択しましょう。

 

SELECT QUANTITYで数量が選択できます。
Model Optionでモデルの種類を選択できます。(今回は700mlと1L)
Optional 〇〇で更にオプションの有無を選択できます。(今回はポットリフターとロングスプーン)
ADD ANOTHER ORDERで、追加のオーダーが選択できます。(例えば700mlと1Lが欲しいときなど)

 

 

 

 

続いてクレジットカード情報を入力します。
・・・・ここは日本の通販でも同じなので、特にいうことは無いですかね。
ちなみに私は楽天カードマンですが、クレジットカードが何故か使えなくてPaypalで支払っています。

 

 

 

続いて住所です。
最初はすこしややこしいのですが、覚えてしまえば簡単です。

 

 

数字以外は全てローマ字表記で入力します。
COUNTRYはプルダウンからJAPANを選択します。
NAME に 名前 名字
ADDRESS に 町村名 必要なら町村以下のアパート名
CITY に 市区郡を入力
STATE に 県名をプルダウンから選択
POSTALCODE に ハイフンなしの郵便番号 例123-4567なら1234567
PHONE NUMBER に 電話番号(日本の国際番号)81を頭につけて、自分の電話番号の最初の0を抜きます。
例:03-1234-
5678  なら 81 312345678 

 

 

 

すべて終わったらJOINボタンを押して購入完了です。
お疲れ様でした。

 

補足として、日本に送ってくれない商品の例も上げておきます。

 

 

 

 

FREE USA SHIPPINGと書かれているものはアメリカ国内にしか送ってくれません。
このグラナイトギアのCrownX60は非常に評価の高いULバックパックなのでほしいのですが・・・・
仕方ありませんね。
どうしてもほしい場合は輸入代行サービスを利用するといいでしょう。

ちなみに右上の【MASSDROP MADE】はマスドロップ独自のコラボ商品であることを示しています。
MASSDROP MADEは売られている期間が長いのと、良い商品が揃っているのでおすすめです。

 

最後に今回の商品(1L BOT)を注文した場合の総額について説明しましょう。

 

これは1Lボットの価格です。

 

 

注目してほしいのは送料です。
日本に送ってくれるのにUSD8.75だけしかかかりません。

Massdropは送料も非常に良心的であるところも気に入っています。

ちなみに9月7日現在、1LBOT価格は MassdropでUSD83.74、日本では13,340円 でした。
どうですか?この価格差なら個人輸入も有りだとは思いませんか?

難しいことは何もありません、良い商品を良い価格で手に入れましょう!

 

良きアウトドアライフを!

 

余談ですが、2018年9月現在、初回登録に限り10ドル分のクーポンが貰えるGIVE10 GET10キャンペーンをやっているようです。
初回登録の方はお忘れなく、→コチラからご登録ください←

更新日:

Copyright© 山とボクとMYOG , 2019 All Rights Reserved.