山とボクとMYOG

創って登って考えて、作って登って考える。

Google Language Translation;

Garmin Instinct 購入した物

Garmin タフネスGPSアウトドアウォッチ Instinct Tundra の Beams限定モデルが届きました。 ガーミン インスティンクト

更新日:

いやーInstinct、買ってよかった!!
ガチでかっこいいっすわー。

ぶっちゃけ腕時計のデザインとかよくわからんけど、ワシこれ好きっすわー!!

というわけで、前回の購入編の続きです。
instinctの関連トピックはこちら

GarminのタフネスGPSアウトドアウォッチ Instinct Tundra を買ったお話 ガーミン インスティンクト

Garmin Instinct をランニングと筋トレで使ってみた話 ガーミンインスティンクト レビュー

instinctをフルマラソンで使ってみた話 Garmin ガーミン インスティンクト

 

 

間に合わなくて残念

といいつついきなり文句から始まるというね、まぁ世の中そんなもんです。
青島太平洋マラソンに出るのはさんざん書いていますのでご存知だと思いますが、いきなりフルは無理くさいので、
前哨戦として11月18日のつわぶきハーフマラソンに出てきました。

結果はまぁしょーもない感じだったのですが、これに合わせてInstinctが欲しかったのです。
が・・・・間に合わず・・・。
大会後に調べてみたところ、大会の日の10時40分頃に来られていたみたいで、不在の通知がはいっていました。

うーん、タイミングが悪い・・・。

 

あと1日早ければ・・・・。

 

ぶっちゃけ一番期待してたのはランニング時のペースと心拍の把握だったので、ハーフでその感じを掴みたかったのですが、仕方ありませんね。
仕方ないので、大会から帰る道すがらヤマトの支店に寄って荷物を受け取り帰りました。

 

Beams限定 Instinct 開封

大会からの帰り道にヤマトの支店があるので、もしかしたらとダメ元で行きました。
すると丁度ウチの担当のドライバーさんがおり、荷物を引き渡してもらえることに。

Beamsの箱に入って届きました。うーん限定モデルっぽいなぁ!良いぞ!

 

Beamsのダンボールで届きました。

 

開けてみると割とスカスカです。

 

空気のほうが多いパターンのやつ

 

梱包材にくるまれていたのは小さな箱一つ。
左上のシールがBeams限定モデルの証拠です。

 

左上に「EXCLUSIVE+BAND MODEL」と書かれたシールが張ってあります。

 

Beams限定のバンドをプラスしたモデルって意訳で良いんでしょうか?
ただ、前回も指摘しましたが、この追加のバンド普通に売ってるんですよねぇ・・・・。

 

 

パカー!!かっこいい!!

 

おそらくシール以外は通常版と同じだと思います。
その中に以下のものが入っていました。

 

箱の中身

 

左上上段から時計回りに、本体、+BAND、クイックスタートマニュアル、ステッカー3枚、充電/データケーブル、ベルト交換キット、保証書、箱です。
標準品に+BANDとベルト交換キットが付属されているといった感じでしょうか。

 

 

カッコいいぞ Instinct Tundra !!

早速標準のベルトのまま着けてみます。
うん、めちゃめちゃかっこいいぞ!

 

やっぱりこの色いいなぁ。

 

私は手首が細めなのでアンバランスにならないか心配だったんですけど、フェイスは大きすぎず男性なら大抵の方に合うと思います。
そしてこの色!ミリタリーチックでも嫌味が無い色なので、すごくカッコいいですねー。

バンドは柔らかめのシリコンです。結構ブニブニ曲がる感じ。
心拍計のためにフィット感を重視した設計なんでしょうけど、耐久性はどうなんでしょう不安があります。
そんでバンドループが2つついており、片方のバンドループにバンドを引っ掛ける出っ張りが付いているため、バンドがすっぽ抜けたりしにくくなっています。
バンドループがずれたり、バンドがすっぽ抜けたりしてビロビロすると邪魔なんですよねぇ。
よく考えられています。

 

バンドが変形しやすい為でしょうか?良いつけ心地です。

 

裏側にはLEDグリーンライトと心拍センサー、充電/データポートがあります。

 

充電・データポートがむき出しなのは気になりますね。

 

画像で想像したとおりのクオリティで大満足です。
これはカッコいいなぁ、今年買った中でもかなり満足度が高い商品です。
Garminの出す腕時計としては今までに無いカラーリングじゃないですかね?

 

Beams限定 +Band

続いて、バンドを交換してみます。
公式からInstinct時計バンド交換のチュートリアルが出ていますので、まずそちらをご紹介しましょう。

 

 

特に難しいことは無いですね、Beams限定モデルの+BandはQuickFit Bandなので、ピンを使ってはめていきます。

 

出っ張りを下げることで簡単に着脱できるようになっています。

 

そのまま押し込んでもはめる事ができます。

 

ピンにあてがって・・・

 

からの

 

パチっと押し込めばOK!

 

簡単に付け替えできますので、気分に合わせて付け替えてもいいですね。

 

悪くはない

悪くはないんだけど・・・。

 

・・・・ただ、私はやっぱり純正の方が好きかなぁ。

フェイスからベルトへのつながりが絶たれている感じがあるので、フォルムは純正の方が好きです。
純正に飽きたらまた違った良さが見えてくるのかもしれませんが・・・。
できれば純正と同じ形のベルトで色違いを出してほしかったかも。そうすれば評価は変わった気がします。
カラーリングに関してはベストな組み合わせなんですけどね。

QuickFitベルトは純正と比べて気持ち硬いかなぁといった印象です。
それでも柔らかいのでつけ心地が悪いという事はありません。
ベルトズレを防ぐループの出っ張りはこちらでも採用されています。

 

純正より少し固めです

 

続いて携帯電話とマッチングしました。

 

Garmin Connect™ Mobile

まず、スマートフォンに公式のこちらよりGarmin Connect MobileをDLします。(PCの場合はこちら
Garmin Connect Moblie諸々のセットアップ(ユーザー登録など)を済ませたらInstinctとマッチングしましょう。

 

マッチング中

 

 

 

 

Garmin Connect Mobileとマッチングが終了したら通知機能なども使えるようになります。
その他目標設定や現在の状況等、様々な機能が使えるようになります。

通知機能は便利ですね、Xiaomi Mi Band 2では拾えなかった通知も拾えるようになってすごく助かっています。
ただ、通知の度にブーブー言うのでスマホ側で必要なものだけ通知するように設定しておいた方が良いと思います。

 

いらねーよって通知も拾ってくれるんです。

 

とりあえず今日はセットアップまでご紹介です。
トレーニングでの使い心地はまた後日紹介します。

 

重さと視認性

重さは実測52gでした。

 

見づらくてすいません

 

カタログ通りで好感が持てます。

もう一つこれは良いなと思ったのが視認性です。
薄暗い中斜めから見てもはっきりと文字が視認できます。
デジタル時計よりアナログ時計の方がどんな環境でも認識しやすいので、アナログ時計の方が好きだったのですが、
Instinctは視認性がとても高く、ストレスが全く感じられません。
ココらへんも最高です。

 

写真でもこれだけ見えるのは結構すごいんです。

 

プロダクトとしての質が高く、ともかく買ってよかったというのが今の所の印象です。

 

やっぱり買うなら楽天です。

前回も書きましたが、どこでも値段が変わらないため、ポイント還元率の高さで楽天から購入されるのがおすすめです。
以下にガーミン公式を載せますが、人によっては楽天内の他のサイトのほうがポイント還元率が高い人もいらっしゃると思います。
貴方にとってお得なショップを探してみてくださいね!

 

 

 

 

 

Amazonでも割引(11月26日現在)来てますねー。
現金値引きの方が嬉しい方は以下がオススメです!

 

 

 

 

Beams限定モデルでついてくるバンドも普通に売ってたりします。

 

 

Graphiteの付属バンド:22m Yellow ガーミン楽天市場公式

Tundraの付属バンド:22m Dark Blue ガーミン楽天市場公式

 

Flame Redの付属バンド:22m Black ガーミン楽天市場公式

 

 

機能的なレビューはもう少し使い込んでからしたいと思っています。
今のところは本当に満足しています。
Instinct、おすすめですよ!

ではまた!

ご注意

制作物の手順、サイズ、重量等はあくまで目安です。
個人にあったサイズや重量等、より良い方法は確実にございます。
どうか広い心でコンテンツをお楽しみ下さい。
画像やテキストの無断転載はお断りしております。

おすすめ記事

1

いやー、アウトドアギアって高いですよねー!! 特に海外メーカーのギアは現地価格に比べると割高な物が多くあります。 日本に入ってくるだけでなんでこんなに値段が変わるの?ってすげー疑問ですよ。はい。 メー …

2

MYOGをしようと志した際、最もハードルが高いのが生地や素材の購入だと思います。 近所の生地屋に行っても一般的な生地ばかりで中々探せなかったりしますよね。 特殊なナイロン生地やポリエステル生地等、販売 …

-Garmin Instinct, 購入した物
-, , , ,

Copyright© 山とボクとMYOG , 2019 All Rights Reserved.